エス・エム・エス - エンジニア採用情報_20220510
エス・エム・エス - エンジニア採用情報_20220510

エス・エム・エス - エンジニア採用情報_20220510

私たちは、「高齢社会に適した情報インフラを構築することで人々の生活の質を向上し、社会に貢献し続ける」というミッションを掲げ多様な事業を展開するテックカンパニーです。

これまで17連続増収増益を達成、社員数は単体2,000名、40以上のサービスを展開しており、いわゆる大きくて堅実な会社と見られがちですが、実態は、各事業が独立し裁量をもったスタートアップの集合体のような会社です。

今後、少子高齢化・人口減少時代に向けて共に社会システムを整備することで、なくてはならないインフラを共に開発・提供したい方を募集しています。

INDEX

  1. About / エス・エム・エスとは?
  2. Business / エス・エム・エスの戦略的事業領域
  3. Development / エス・エム・エスの開発組織
  4. TechStack / エス・エム・エスの技術スタック
  5. People / エス・エム・エスの人
  6. Challenge / エス・エム・エスの技術的チャレンジ
  7. Culture / エス・エム・エスの文化・働く環境
  8. Read More / エス・エム・エスをもっと知る
  9. Positions / 募集職種

1. About / エス・エム・エスとは?

「高齢社会」における社会課題を 情報インフラで解決するテックカンパニー

少子高齢化・人口減少時代に突入し、様々な社会課題が発生する一方で、人々の関心の高まりによって膨大なビジネスチャンスが存在しています。私たちは「高齢社会×情報」を切り口として「介護」「医療」「ヘルスケア」「シニアライフ」の領域で、40以上のサービスを開発・運営しています。

image
image
image

2. Business / エス・エム・エスの事業群

介護業界のVertical SaaS 「カイポケ」

介護の現場で年々増加する「人材不足」の課題により「一人ひとりの職員への負荷」も高まる中、介護現場をDX化することにより、今まで紙で管理していたシフトや介護計画をデジタルにし、データを一元管理することで業務効率化を促進するSaaSプロダクト。

image
image
image

サービスの費用対効果の良さにご満足いただき、会員事業者数は5年で約2倍、導入社数は中小の介護事業所から大手事業所までを合わせて33,100事業所以上(2021年10月現在)となっており、売上は約70億円の規模まで成長しました。

image

👇サービス説明資料はこちら👇

他にも40を超えるサービスを展開

カイポケを展開する「介護事業者」以外にも「キャリア」「ヘルスケア」「シニアライフ」の領域で、40以上のサービスを開発・運営し、少子高齢化・人口減少時代に向けて社会インフラとしての情報インフラ構築に努めています。

image

👇事業内容の詳細はこちら👇

3. Development / エス・エム・エスの開発組織

開発チームは1チーム4〜6名でアジャイルでサービス開発を行っています。増収増益し続ける各事業の豊富なアセットを持ちながらも、少数精鋭のチームで開発を進めることで、チームは大きな裁量を持っております。

多様な事業を手掛けるエス・エム・エスではスタートアップフェーズの事業から大規模サービスまでを手がけられるチャンスがあります。

image

これまで会社としてセールスやマーケティングを強みとして成長してきましたが、開発体制の強化を進め、現在は50人の組織にまで成長しました。開発チームは約6割がサービス会社の出身者で元テックリードの方も多く、業界でも高水準の技術力を持ったメンバーが集まっています。またエンジニアの平均年齢は35歳、OSS開発者や書籍の執筆者、コミュニティでの登壇経験者が3割を占めるなど、多様なメンバーが在籍しています。

image
image
image

4. TechStack / エス・エム・エスの技術スタック

それぞれのサービス担当チームが自由に技術選定。提供価値と開発効率を上げるために有用であれば、新しいものであってもまずは試してみようというスタンスで選定しています。

image

5. People / エス・エム・エスの人

image

田辺順 Sunao Tanabe -技術責任者 Ex. DeNA 外資生保のSEを経験後、DeNAにて技術支援チームの立ち上げ、SET/SWETとして自動化や開発者テストに従事。エス・エム・エスでは技術責任者として、開発組織の構築や開発基盤の整備をリード。

image

有賀 功 Isao Aruga - SRE Ex. RICOH リコーでWebアプリの開発・開発のプロセスの見直しを行った。現職でも開発チームでのアジャイルの導入やプロセスの見直しを行った。現在はSREとしての活動に挑戦している。Java, Ruby が得意。

image

中村 薫 Kaoru Nakamura -エンジニア Ex. アイスタイル 新卒でSIerに勤務後、株式会社アイスタイルでエンジニアとディレクター業務に従事。2015年からエス・エム・エスで、開発の内製化、レガシーコードや開発フローの改善などに取り組んでいます。

image

三浦 玄 Makoto Miura - アーキテクト Ex. はてな はてなで「はてなブックマーク」リニューアルや新規サービス開発をリード、教育ベンチャーで分析基盤刷新、PdMや海外展開を行う。現在はカイポケのアーキテクトとしてリニューアルをリード。 👇テックブログ記事👇 はてな、スマートエデュケーション、AI系ベンチャーを経て、エス・エム・エスに入社しました

image

阿部 泰芽 Taiga Abe - サービス開発 Ex. 日立製作所 日立製作所にて制御システム向けのOS・ミドルウェアの開発に従事。エス・エム・エスでは経営支援プラットフォーム「カイポケ」の開発に従事し、障害福祉サービス事業所へ向けた機能の開発を行っている。

image

大縄 嵩 Takashi Onawa -サービス開発 Ex.オリンパス オリンパスにて内視鏡マネジメントシステムの開発全般を担当。2020年にエス・エム・エスに参画し、カイポケの障害福祉領域のサービス開発に従事。

image

橋本 宙 Sora Hashimoto - ENG Ex. オズビジョン 株式会社オズビジョンでSMとしてカイゼン文化の醸成に努め、子会社に出向しENGリーダーとしてリニューアルのリードに従事。エス・エム・エスではSMで得た経験を活かしつつENGとして活動中。

image

福嶋 一史 Kazufumi Fukushima -ソリューションアーキテクト Ex. AWS サイボウズでWebサービス開発を経験したのち、AWSでサポートエンジニア、ソリューションアーキテクトとしてお客様を支援してきた。現在はサービスを開発しつつAWSの利用改善を進めている。 👇テックブログ記事👇 AWSからエス・エム・エスへ転職したエンジニアの判断軸 - 事業が伸びているから開発環境に投資できる

image

諸橋 恭介 Kyosuke Morohashi - サービス開発 Ex. クックパッド 電機メーカーSEとして働いた後、RubyやAgileでの開発を志して永和システムマネジメントに転職、その後クックパッドにて大規模Railsアプリの経験を積む。エス・エム・エスではカイゴジョブの開発・運用をしている。 👇テックブログ記事👇 事業の「できるだけ全体」を意識して、ソフトウェアを育てる

6. Challenge / エス・エム・エスの技術的チャレンジ

エス・エム・エスでは、高齢社会に適した情報インフラを構築するべく、常に変化と挑戦を続けています。しかし、実現に向けて多くの技術課題が素材します。「高齢社会×情報」を切り口に、技術的な課題・プロジェクトに一緒に取り組んでいただける仲間を募集しています。

image

エス・エム・エスの技術的チャレンジ(詳細)

issueの一部

7. Culture / エス・エム・エスの文化・働く環境

Mission - 実現すべき使命

高齢社会に適した情報インフラを構築することで 人々の生活の質を向上し、社会に貢献し続ける

Value - 根本的な価値観

  • 社会からの要請を真摯に受けとめ続けること
  • 誠実であり続けること
  • 価値主体であり続けること
  • 変化対応し、成長し続けること

働く環境

👥
勤務環境
  • フレックス(コアタイム 12:00~16:00)
  • リモート中心の開発
  • 高い有給消化率

⚙️
ファシリティ
  • キーボード・マウス購入制度
  • 27インチ4Kディスプレイ支給
  • 昇降デスク
  • モブプロ用43インチディスプレイ
📕
学びの支援
  • 技術書籍のSlack注文・自宅配送
  • カンファレンス参加の奨励(参加費支援)
  • 自然発生する様々な勉強会
  • テックトーク
💻
FLOSS
  • OSS活動の奨励
  • コミュニティへのスポンサー活動 (RubyKaigi, JJUG CCC, etc.)

評価制度

  • 成果評価ではなく能力評価
  • 3つの能力軸で評価が決定
    1. 問題解決力
    2. チーム開発のファシリテーション力
    3. 技術力
  • 期初に能力の見立てを行い、定期面談でギャップをすり合わせ
  • テーマを決め、通年で挑戦しこまめにフィードバック
  • 年に1回評価

👇詳しくはこちら👇

📔 2020年8月からは、エンジニア向けの技術書が自宅に無償で届く福利厚生を開始

🛠️ 各チームに最良があるツール選定について、選定基準、利用ツールのメリット・デメリット等をご紹介

👥 新たに入社したメンバーへのオンボーディングとして始めた、リモートでの「チーム体験ツアー」

写真ギャラリー

image
image

image
image

8. Read More / エス・エム・エスをもっと知る

エンジニア向け説明資料

エス・エム・エスでのアーキテクトとしての機会や環境について紹介します。

テックブログ

開発チームの挑戦、ノウハウ、仕事に対する考え方については下記をご覧ください。

IRライブラリ

エス・エム・エスの決算資料、業績については下記をご覧ください。

9. Positions / 募集職種

image

エス・エム・エスのミッションや考え方に共感し、これまで私たちが培ってきたアセットを活用し、今後の社会になくてはならないインフラを開発・提供したい方を絶賛募集しています。ぜひお気軽に遊びにきてください。