RECRUITMENT FOR ENGINEERS

エンジニア専用 | 中途採用サイト

menu

大切にしているものアイコン

大切にしているもの

ATTITUDE

利用者の日々をよくする
サービスをつくる

私たちが仕事をしている領域は派手なソリューションで世界を変えるような領域ではありません。ただ、利用者の日々をよくするサービスをつくり、その積み重ねを真剣にこだわってやっています。ユーザから使用感について話を聞いたり、実際に使っている現場を見せてもらったり、利用ログから改善をしたりしながらサービス開発をしています。

パソコンを使っている利用者のパソコン用画像パソコンを使っている利用者のスマホ用画像

ATTITUDE

大切にしているもの


『こうありたい』を
実現する場所へ

『こうありたい』を実現する場所のイメージアイコン
これまでエス・エム・エスの強みはマーケティングとセールス、そして戦略と経営でした。
一方、苦手だったのがものづくりです。今後の展開を考え、経営課題として技術とものづくりを強みに加えようと組織と環境づくりを進めています。開発環境や社内制度は3年でほぼ他社と遜色ないところまで整備しました。
これから先はエンジニアにとって “ 仕事をするのなら『こうありたい』” と考えている理想を実現できる会社となっていきたいと思っています。

成功に向けた
戦略のある事業開発

戦略のある事業開発のイメージアイコン
成功しないサービスは不幸です。売上を向上できず、使う人の生活も改善できず、サービスをクローズするほどつらい選択はありません。
仕事として開発をしていくなら、そこに明確で強い戦略があり、事業が成功するイメージを持ちながら働きたいと感じてきました。
エス・エム・エスは事業開発を得意とする会社で、それを支える優れた事業責任者がいます。すべての事業は毎年期初に戦略を説明し、それを土台として1年を過ごします。戦略ドリブンの会社なため実現をしたいことへ集中して向き合えます。

エンジニアリングで
課題を解決

エンジニアリングで課題を解決のイメージアイコン
成長をミッションとする会社ですが、エンジニアリング組織がそれに比例して大きくなることは望んでいません。
規模が拡大してもそのスケールを基盤の開発や組織設計で支えていこうとしています。設計力が強くトップスピードで走れるエンジニアは、レビューをするのが主な仕事になりがちですが、私たちはそういうエンジニアにこそコードを書いてほしいと考えています。
そのためには採用と育成が非常に重要だと考え、力を入れています。

チームで共に
刺激しあえる開発環境

チームで共に刺激しあえる開発環境のイメージアイコン
現代のプロダクト開発は、一人で全てを担当するにはあまりに複雑です。得意分野の異なる仲間と共にプロダクトを日々良くしていきたいと考えています。
また、仲間同士で互いに助け合うだけでなく、常に学びや気づきを与えあえる刺激的な同僚と働けるように、切磋琢磨できる環境を目指しています。
周りの知識や能力に触発されて、自然に “負けていられない” と自分の目線が上がっていく。そんな環境を理想としています。


ENTRY
エントリーする